カバの消しゴム

  • 2014.07.28 Monday
  • 21:22

カバの消しゴム。
眉毛のようなものが見えますが、きっと気のせいです。


仮説実験授業の大会会場売り場で見つけてしまいました。

山陽道三木SA

  • 2014.07.27 Sunday
  • 09:33

これを書いている今は山口県の湯田温泉におります。
仮説実験授業の夏の合宿大会です。
道中の山陽道の三木SAでランチ。ここはNHKの大河ドラマ黒田官兵衛で有名なところらしいです。
幟もありました。

で、おそらく、官兵衛の兜をインスパイアしたお料理でしょうか・・・ 
こんなのが食品サンプルにありました。 注文してみました。

これです。

真上からみるとそんなに大きく見えないですが・・・ 鶏の照り焼きに薬味を付けていただきます。
そうして最後はおダシでお茶漬けで締めました。


こんな感じで最後まで・・・

本当に大きかった〜

このSAを後にして、その次に寄った宮島SAでは遠くに厳島神社の大鳥居もみられました。
遠くにあるんですが、見えますか? 赤いの。中心のところに写しました。



さて、これから怒濤の2泊3日。
温泉地でもホテルから一歩も出ないことになるんだろうな〜
今年は4本発表用のプリントを作ってきたからがんばり甲斐があります。
うっふっふっ!

ショッピングセンターの壁画のカバ

  • 2014.06.24 Tuesday
  • 02:09
JUGEMテーマ:どうぶつ雑貨 カバ コレクション

映画館が入っているショッピングセンターの壁画にカバを発見
え、どこどこですよね?

青に黄色のシャツのカバさん。


自転車に乗ったカップル。 


サンフランシスコ市みたいな動物の国って壁画なのですが、よく見ると
彼ら、動物のマスクを被っているだけの人間なのかも〜って絵です。

大きい建物なのですが、いつも映画館のある入り口からしか入ったことがなくて
この壁画に全く気がついていませんでした。

漫然とみているだけではまさしく「見えども見えず」だな〜という感じです。

御前崎市の郷土料理 がわ

  • 2014.06.22 Sunday
  • 23:07

久しぶりに御前崎市にあるなぶら市場に行きました。
焼津さかなセンターなんかに比べたらこぢんまりしておりますが、
地元密着型の市場でなかなか楽しいです。
そこで、キンメダイの煮付けをいただきました。


手前の氷入りの味噌汁気になりますよね?
これがタイトルの御前崎市の郷土料理の「がわ」というものです。


宮崎県の「冷や汁」によく似ています。
新タマネギが甘くてシャキシャキ、梅の酸味がまたイケます。


最後に食べ散らかしてしまった金目鯛ですが、舌を発見。

ついでに魚市場でカツオの舌も発見。銀色なんですね〜

さらに帰り道でタバコの花を発見! 珍しい!
右端のだ〜りんの姿と比べるとタバコの葉がいかに大きいかわかりますね。
お花はオシロイバナのようでした


いろいろ発見できた楽しい休日でした。

こちらは平面カバ指輪です。

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 19:55

こちらもにCreema出品されていたふずりさんの作品です。
こちらは平面のカバです。
あんまりにもカワイイのでピンキーにしてもらいました。


ピンキーに見えないというクレームは受け付けません! 
素材は別の指輪と同じ銀です。
平面のカバですが全身をこんなふうにカワイク見せている指輪は初めて見たのでとってもうれしい!
2枚目の写真ではメリケンヒッポも見えているよ〜
二つ重ね付けをするのがいい感じかな〜

 

カバのメリケンサック? いえいえ指輪です。

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 19:41

Creemaというアーティストさんが集まっているwebサイトで見つけた指輪です。
ジュエリーデザイナーのふずりさんの作品です。
「ふずり」は山形県の方言にある「ふづり」意味:縁(ふち・えん)という意味だそうです。
その縁を指輪の縁になぞらえて作品を作られているそうです。なんだか素敵だな〜


カバの形の指輪っていろいろなものがあるんですが、なんか違うんです。
素材は銀なのですが、この切り口というかなんともいえないシャープさ。
きっとふずりさんは意図してないと思うのですが、私はこれをメリケンヒッポと密かに呼んでいます。


これ、人差し指・中指・薬指までに装着したら十分武器になるような〜
飛行機乗ったら止められるかしら?
うふふ。
でもカワイイ〜

通常の7倍の抹茶アイス 「ななや」

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 12:25

静岡県の藤枝市の国1沿いにある「ななや」というお茶屋さんにこんな看板がありました。

No.7という世界で一番濃い抹茶味のジェラードが食べられます。
かなり濃い緑色でやや粉っぽさを感じてしまうくらいの量の抹茶が投入されています。
3年くらい前からあるような気がしていましたが、最近テレビでも紹介されたらしくなんかこんな立て看板まで。
カバがいるのがうれしいですね。

ANIMAL TEA PARTY お茶に浸かる

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 16:55
JUGEMテーマ:どうぶつ雑貨 カバ コレクション

動物がカップをお風呂に見立てて浸かっているように見えるティーバッグ。

裏に楽しみ方が書いてあります。 なんかテレビでも紹介されたことがあるらしいです。
普通だったら覗かないお店なんですが、やっぱり呼ばれているみたいです。


 

続:沼津港深海水族館

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 11:31
JUGEMテーマ:お出かけ

沼津港深海水族館には魚以外もいたりするんです。
シーラカンスの横に単孔類のハリモグラが展示されています。
魚で卵胎生のシーラカンスと 哺乳類で卵生のハリモグラ。両方とも不思議な生きている化石です。


掘り出されるハリモグラ。

体を左右に揺らしながら歩くハリモグラ。私のカメラではぶれてしまう〜

エサの時間になっても起きたのはこのオス一匹のみ。まぁ夜行性の動物なので
12時の給餌に起きろというのはかなり酷なのですが・・・

お姉さんに掘り起こされても起きないメス二匹は強者です。

私が何より驚いたのはハリモグラの後ろ足でした。爪が反対側に鋭く生えているのです。
地面を歩くための足ではなく、地中でトンネルを掘るのに特化した後ろ足ですね。
後ろ足のかわいい肉球が気になってしまいました。


今までハリモグラをみた名古屋市立東山動物園のハリモグラ展示は赤いランプ下だったので
この後ろ足の爪や肉球が観察できたのがうれしかったです。

沼津港深海水族館に行ったよ

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 00:41
JUGEMテーマ:お出かけ


やっと沼津港深海水族館に行ってきました

20年前、熱海に住んでいる頃はここらあたりがこんなにきれいに再開発されるとは思いもせず・・・
久しぶりに出掛けた沼津の変貌に驚きました。

カエルアンコウ、昔はイザリウオって言ってたけど名前変わりました。
この子は壁に張り付いております。


ヨダレカケ 水が嫌いなお魚だそうです。名前の由来は口側にある吸盤がヨダレカケに似ているから・・・

チンアナゴ これは有名ですね。 
どの水槽もイソギンチャクが見事です。


カワテブクロ  すごくムッチリした体つきでした。


2階に上がるとシーラカンスです。 顔が映像で驚きました。
「なんでここ色が違うの〜」って言った途端に話し出すんだもん。

ガォー! すごい口です。 舌もはっきり見えます。

いや〜 口の中の見事な舌に驚きました。冷凍シーラカンスは世界にこの2体だけなそうな。 
ミュージアムショップも楽しかったよ〜

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM